トロンボーン奏者・山下純平 - ルフト音楽教室
     

講師紹介

     

山下純平(やましたじゅんぺい)
-トロンボーン奏者

       トロンボーン奏者山下順平のプロフィール写真

プロフィール

長崎県佐世保市出身。東京芸術大学を卒業後、ドイツへ留学。ベルリン ハンス・アイスラー音楽大学大学院を経て、ヴュルツブルク音楽大学大学院を卒業。卒業試験においては満場一致の最高点にて修了する。

東京藝術大学在学時には、奏楽堂モーニングコンサートにてソリストとして藝大フィルハーモニア管弦楽団と演奏。卒業時にはヤマハ新人演奏会への推薦を同大学より得る。

ドイツにおいてはコットブス・ブランデンブルク州立歌劇場にて、常客演奏者として多くの公演に出演する他、ベルリン交響楽団、ヴュルツブルク・マインフランケン歌劇場管弦楽団などの多くのオーケストラで演奏活動を行う。

長崎県新人演奏会 準グランプリ。第10回関西トロンボーン協会コンクール奨励賞。

日本演奏連盟「新進演奏家育成プロジェクト」においてソリストとして九州交響楽団と共演。

細田守監督「竜とそばかすの姫」のレコーディングにEnsemble FOVEのメンバーとして参加。NHK紅白歌合戦2022年のオープニング曲などのレコーディングに参加。

これまでに古賀慎治(東京芸術大学教授)、石川浩(東京フィルハーモニー交響楽団)、オラフ・オット(ベルリンフィルハーモニー管弦楽団首席)、アンドレアス・クラフト(南西ドイツ放送交響楽団首席)の各氏に師事。

2021年4月より活動拠点を日本へ移す。

現在、ぱんだウインドオーケストラ トロンボーン奏者。クルトワ・ジャポン(トロンボーン6重奏)、アンサンブル レンツ(金管5重奏) 各メンバー。 その他、日本各地のプロオーケストラへの客演や、ソロ、室内楽、映画やCMのレコーディング等で活動。

使用楽器

Antoine Courtois (アントワンヌ・クルトワ) AC420B-01

Thein (タイン)“New York“ モデル

       

メッセージ

         

吹奏楽やオーケストラなどクラシックの分野を基本的に得意としております。音を出すのに必要な息に注目して、どんな方でも良い音が出るように具体的で親切にアドバイスいたします。
また、レッスン以外でも継続的に上達できるよう様々なヒントもお伝えできるようなレッスンを心がけます。一緒に楽しみながら上達しましょう!

選べるコースはこちら!!

ブレストレーニングコース⇨

楽器レッスンコース(トロンボーン)⇨

料金・お支払い方法の詳細はこちら!!

料金・お支払い方法⇨

お申し込み・レッスンの流れはこちら!!

お申し込み・レッスンの流れ⇨